怪獣たちと猫のいるところ。

夫と子供二人、猫一匹と中古マンションをリノベーション、DIYして暮らしています。 小さなことで暮らしを楽しむためのブログ。 次男の食物アレルギー、アスペルガー症候群のことなども綴ります。

朝の準備。

最近、息子との関わり方がうまくできず、

落ち込む日々が続いています。

幼稚園に行くまでにやるべきことをスムーズにこなしてくれないことが、

わたしの不安を煽るからです。

 

息子は何回言おうと、自らテキパキ準備するということがなく、

目の前にあるおもちゃやカード、

それらのものに気を取られて、

ほっとけば、素っ裸で何時間でも遊び続けたりします。

休みの日はいいとしても、

幼稚園バスが来る時間は決まっているし、

いつも腹ヘリな息子が朝ごはんを食べないで行くなんてことはありえないので、

必ずしっかりと朝ごはんは食べさせなきゃなりません。

 

でも、いくら優しく言っても返事ばかりよくて、やろうとしない。

毎日、怒ってばっかりです。

真剣に話をした次の日も、この調子。

たぶん、彼の心にわたしの言葉は響いていないのでしょうね。

 

幼稚園の先生の言うことは頑なに守るというのに。。

今日は、幼稚園は体操の日で体操服を着ていく日でした。

入園時に買った120サイズのズボンはもう小さくてピチピチ。

もう小さいから、おさがりでもらった130のズボンを履いていきなよ、

と言っても、

先生がズボンが下がらないようにぴったりのを着てこいって言ってたんだ!!

と激怒。

でもね、ウエストのゴムが君のその二段腹にくいこんでめっちゃ痛そうなんですが。

ボンレスハム状態だよ。。

絶対途中で苦しくなって、具合悪くなるパターン。。

 

しかも、ウエストにインするもんだから、

余計にぴっちぴち。

どんなに説得してもきかないので、好きにさせました。

 

自分が体にフィットする服とか、

きつい衣服が非常に苦手なので、息子がそうしたがることが理解できない。

まあ、自分がいいならいいけどね。