怪獣たちと猫のいるところ。

夫と子供二人、猫一匹と中古マンションをリノベーション、DIYして暮らしています。 小さなことで暮らしを楽しむためのブログ。 次男の食物アレルギー、アスペルガー症候群のことなども綴ります。

無機質なアクセサリー


f:id:maimo1987:20180716135451j:image
最近、昔から趣味だったアクセサリー作り、再開しました。

 

 

かれこれ10年前、西荻窪にあるハンドメイド作品を置いてくれるお店に置いてもらってました。ニヒル牛2というお店です。

http://nihirugyubook.but.jp/nihirugyu.html

 

単なる箱貸しのお店ではなくて、

地球儀や、古家具、店内にところ狭しと並ぶいろいろなものが、ディスプレイの場所で、

自分で選んで好きな場所に作品を飾ることができて、不思議な空間でした。

 

子供の頃のワクワクした気持ちを思い出させてくれる場所でした。

 

ドキドキしながら私が持っていった作品は、

冬虫夏草をモチーフにした虫のネックレスとか、真鍮でつくった花のネックレス。

釘や安全ピンを盛り付けた指輪など、ちょっと奇妙なアクセサリー。


f:id:maimo1987:20180716133256j:image

 

その場にいたお客さんが何点か買ってくれ、

すごく嬉しかったのを覚えている。

 

その後も、中野ブロードウェイのお店に置いてもらったりして、細々と売ったり。

 

子育てが忙しくて、出産後は全然作っていませんでしたが、何か作りたい意欲が強くて。

そして、シンプルなアクセサリーがほしかったから、自分で作ることにしました。

 

細々とですが、BASEやフリマアプリで販売中です。

何点か購入してくれた方もいて、すごく励みに。

 

子育てしていて、社会に繋がりがなくて、つらいとよく言いますが、

私はむしろ一人が好きだし、やりたいことに没頭してる時間が何よりも好き。

 

趣味があると、人生は楽しい。

見たいもの、やりたいこともまた見つけられるようになってきた。

 

息子も私がとんとん真鍮を叩いてアクセサリーを作っていると、

自分も作りたい!といって、車の形のブローチを一緒に作ったり。

彼はものづくりが好きで、手仕事が好きみたい。

仕事にしなくても、大きくなっても自分な好きなことを続けてほしいな。

 

そういえば、

その昔、コーヒー豆の焙煎屋で働いていたとき、時計のパーツを使って作ったネックレスをしていたら、おしゃれなおじいさんが声をかけてくれた。

 

その方は、シルバーで彫金されたすごーくおしゃれな杖を持って、いつも奥さんとコーヒーを飲みにきてくれていました。

あとから聞いたら、銀行の頭取かなにかをされていたすごく立派な方だった。

 

彫金が好きで、当時は彫金学校に通いたくてたまらなかったんですが、

おじいさんに、アクセサリーデザインの仕事ができたらいいな、という夢を話したら、

知り合いの彫金師に弟子入りできるか聞いてみてあげる!と言ってくれて。

 

結局、結婚して辞めたりしてしまうから、せっかく教えた技術も水の泡になるので、女性の弟子入りは受け入れていない、と断られたそうで。

すごく申し訳なさそうにしてくれたけど、逆にこちらが申し訳なかった。

 

私がお店をやめるとき、

きっと大事にしていたであろう、

シルバーに何かの鉱石がついた指輪をくれました。

シルバーの材料にしていいから、とくれたものですが、材料としては使わずに、

今も大事に持っています。

 

そのおじいさん、まだご顕在なのかわかりませんが、元気であることを祈っています。

 

いくつになっても、好きなファッションを楽しむ。

そのことを教えてくれた、印象深い人です。

 

大人になって、

シンプルなアイテムを身につけることが多くなったけど、

好きなものを身につけるのは楽しい。

 

そんなブランドを目指して、アクセサリーを作りたい。

 


f:id:maimo1987:20180716135432j:image


f:id:maimo1987:20180716135451j:image


f:id:maimo1987:20180716135535j:image

 

ALMAIM.

Handmade Accessories

https://almaim.thebase.in/