怪獣たちと猫のいるところ。

夫と子供二人、猫一匹と中古マンションをリノベーション、DIYして暮らしています。 小さなことで暮らしを楽しむためのブログ。 次男の食物アレルギー、アスペルガー症候群のことなども綴ります。

羽根を落とした女王アリ。

我が家にやってきてから、早三日。

なんだか後ろ足を、犬かきのように、高速で動かして何かやっているなぁ、と思って、外出。

 

帰ってきたら、羽根が落ちていました!

 

通常、交尾から数時間後には羽根を落とすと言われている女王アリ。

交尾をしていないのかな?と心配しておりましたが、無事に羽根が落ちてよかったです。

 

羽根が落ちないと、卵を産んでも、飛ぶために使っていた胸の筋肉のタンパク質を、幼虫に与えることができなくて、幼虫がうまく育たないというケースを見たので、一安心です。

 


f:id:maimo1987:20180706215549j:image

 

警戒心が強くて、

人間が近づいてくると、すかさずメラミンスポンジに隠れてしまいます。

 

暗くして見ていないと思っていると、

結構活発に探索しているようです。

 

子育てスペースと食事スペースを分けないとなぁ。

大雨続きで、なかなか外出ができないのですが、明日はどうやら晴れる様子。

アリハウスの材料を調達しようと思います!

 

我が家には、魚もいるし猫もいるしカブトムシもいるし、アリもいる。

あれ?人間以外の生物の方が数が多いぞ?

まあ、いいか。

 

夫に蟻のどこがそんなにいいの?と聞かれますが、一番は直接スキンシップとらなくていいところかも。

観察する、されるという一方通行で成り立つから、好きかなぁ。

 

アスペルガーな私は身体的接触のあるスキンシップがとても苦手なので。

猫を飼ってはいますが、足にすりよられたり、膝に乗られるのは本当は苦手です。

人間も同じ。

誰にも会わずに好きなことしてる時間が一番楽しいタイプです。

 

これから蟻のお母さんの子育てを、陰ながら応援しよう。

しかし、女王アリはでかいせいか、

触覚の動きがなんかゴキブリっぽいんだよね。。

 

ちなみに、近所にデュビアの親をペットとしてかわいがっている女性もいます。

最初はレオパの餌用として繁殖させていたらしいけど。

 

手乗りデュビアしているのを見せてもらったけど、なかなかのゴキブリ感で。。

 

わたしのまわりは女性の方が爬虫類、昆虫好きが多い。