怪獣たちと猫のいるところ。

夫と子供二人、猫一匹と中古マンションをリノベーション、DIYして暮らしています。 小さなことで暮らしを楽しむためのブログ。 次男の食物アレルギー、アスペルガー症候群のことなども綴ります。

今日の蟻たち。


f:id:maimo1987:20180703230028j:image

 6/17から飼い始めたクロヤマアリさん。

名前はアリスです笑

最初よりも結構大きくなったなぁ。

 

彼女は結構な働きもので、 連れてきた初日から穴をがんがん掘ってくれました。

 

途中で寂しいかなと思い、

6/20にもう一匹いれたんですが、新しい蟻は全然働かない蟻でした。 

こちらはアントンと名付けました。

が、理由は不明ですが、

6/25にお星様になってしまいました。。

アリスは今も元気なので、寿命だったのかなぁ。

 

アントンをいれた直後は、アリスも感化されたのか、超なまけものになりました(^_^;)

3日くらいは穴を全く掘らずに、

2匹でずっと蜜の交換をしたり、なにやら触覚をくっつけあったりして、

主婦のおしゃべりみたいなかんじに。

 

そのうち、アリスがせっついて穴をまた掘り始めたんですが、

蟻によって砂の運び方にも性格が出るんです!

 

アリスは真面目な働きアリみたいで、

ちゃんと巣の一番上まで運んでいました。

でも、アントンは穴の途中で砂を置いてしまうので、

せっかくアリスが掘った穴がもとどおりに埋まってしまうという。泣

 

じっと眺めていたら、アントンが邪魔になったらしいアリス。

足をめちゃくちゃ引っ張って、あんた、どきなさいよ!みたいになってました。

それが原因なのか、その次の日の朝、

アントンは巣の外で死んでおりました。。

アリスは気づいてアントンの死体のそばをウロウロして、

顔を近づけて何度も確認。

しばらく、しょんぼりしている感じでした。

 

そして、次の日には、アントンの下の砂をほって、アントンの死体を埋め始めました。

アントンの死体の上にもこんもり土を持って、埋葬。

 

それからもまた、アリスはがんがん穴を掘り続けています。

今日は、グルーミング中に体を丸めているときの写真もとれました〜。

おしりを丸めてくるっとコンパクトになってすみずみまでお手入れしてます。

蟻って結構な綺麗好きみたいですね!


f:id:maimo1987:20180703232001j:image

 

女王アリの方は、なんだかほんとに動かない。元気ないのかと思いきや、

人の気配がなくなると、動き回っていたり、

餌を置いたらキュピーン!って触覚が探索モードに。

 

グルーミングはほとんどしていないので、

まだまだ赤ちゃん気分なんでしょうか?

羽根も落ちる気配がないので、

もしかしたら、交尾を終えていない個体だったのかもしれません。

が、おしりはかなりぷりっとしてるし、

卵を埋めそうな感じあるんだけど。

たぶん種類はクロヤマアリかな?

 

早く慣れてくれるといいなあ。



f:id:maimo1987:20180703232352j:image

 

ちなみに、アリスを飼っているのに使っているのは、こちらのキットです。

 

アリのす観察キット (科学と学習PRESENTS)

アリのす観察キット (科学と学習PRESENTS)

 

 

いいところは、薄くてコンパクトなところ。

悪いところは、通気性がないので、

すぐに蒸れて、餌も腐りやすい&巣に入ったエサやごみがかなり取り出しにくい。

 

幸いうちには、夫が魚の飼育用に使っているめっちゃ長いピンセットがあるので、

それで取り除いてますが、そういうのがないとお手入れが厳しいかな。

 

見た目が綺麗で巣のようすが見やすいところはかなりいいです!