怪獣たちと猫のいるところ。

夫と子供二人、猫一匹と中古マンションをリノベーション、DIYして暮らしています。 小さなことで暮らしを楽しむためのブログ。 次男の食物アレルギー、アスペルガー症候群のことなども綴ります。

マスキングテープでドアをリメイク。

1歳、5歳の男の子 二人の母、

maimoです。

築30年のエレベーターなしの古い団地に住んでいます。

本格的なDIYは荷が重いので、

リメイクシートやマステ、

黒板塗料など、

手軽にできるものでリメイクを楽しんでいます。

入手先は主に100均。

セリア、ダイソー、キャンドゥめぐりが大好きです^_^

 

今回は、セリアのマステでドアをリメイクしたので、ご紹介します!

 

 

セリアの幅広マスキングテープで、

ドアをカフェ風にリメイク!

 

先日、セリアの幅広マスキングテープで、

ドアをリメイクしました!

何の変哲もないオフホワイトのドアを、黒の縁取りにリメイク。

なかなかいい感じになり、気に入ってます!

 

RoomClipでは、mtCASAの幅広マステが人気ですが、セリアもまけてない!

リビングのドアを縁取るのに、繋げて半分に切ったりして使って、3本で足りました(o^^o)

カフェ風のテイストになって、嬉しい♡

 

f:id:maimo1987:20180204153112j:image

 

 

マスキングテープのメリット、デメリット。

 

マステの1番のメリットは、飽きたらすぐに剥がせること!

貼っている途中も、貼り直しが簡単。

 

反対にデメリットは、

粘着力がかなり弱めなので、

ホコリや汚れがあると、剥がれやすい。

 

また、ときどき湿気とかで空気がたまったりします。

爪やカードなどで空気抜きすると、元どおり。

あまり強くやると破れるので、優しめに!

空気抜くときに、定規は確実に破れるので、おすすめしません。

 

賃貸や、持ち家でも、手軽にできるので、

ドアや壁紙のリメイクにオススメです!

 

洗面所の壁も、ダイソーのマステでリメイクしたので、別にアップします^_^