怪獣たちと猫のいるところ。

夫と子供二人、猫一匹と中古マンションをリノベーション、DIYして暮らしています。 小さなことで暮らしを楽しむためのブログ。 次男の食物アレルギー、アスペルガー症候群のことなども綴ります。

アレルギーっ子のおやつ。小麦粉不使用、ノンエッグ、ノンオイル、ノンバターの米粉のクッキー。

長男が風邪をひいて、

高熱で寝込んでいるので、

今日は一日中おうちのなかです。

早く良くなりますように。

 

どこにも行けずに、おっぱい星人と化した次男の魔の手から逃れるために、

アレルギー用のおやつを作りました。

 

次男は、大豆、小麦、卵のアレルギーなので、基本 おやつはおせんべいとか、芋類なのですが、

たまに長男や私がクッキーやらケーキやら食べてると、めっちゃじーっと見てる。。

 

米粉でおやつは、いろいろ作りましたが、

どうやらもちっとした食感が好きではないらしく、パンケーキ風にしたものや蒸しパンはべーっと吐き出されます。

かりっとしたものが好き。

 

そこで、プリッツみたいなガリっとしたクッキーを試作してみました。

いろいろレシピを見たんですが、

大豆も卵も牛乳類も何も使わないレシピってなかなかないので。

オイルは、バターの代用でよく使われますが、あんまりたくさん使いたくないですよね。

 

どこでも買えて、誰でも作りやすいように、シンプルな材料で作りました。

 

出来栄えもイメージ通りで、なかなかいいかんじ!

できあがりはかなり硬いので、

小さなお子様に食べさせるときは注意してくださいね。

我が家の1歳2ヶ月の次男は、

歯が上下4本ずつ生えているので、

ガリバリかじって食べてますが。。

 

f:id:maimo1987:20170921145442j:image

 

◯材料

米粉 100g

ベーキングパウダー(アルミフリー)3g

きび砂糖 おおさじ2〜お好みで。

塩 ひとつまみ

水  おおさじ4〜

まとまらないときは、

少しずつ足して調整。

(牛乳や豆乳が大丈夫なら、

それでもOK。ただし、しっとりめのできあがりになります。)

 

◯作り方

 

※あらかじめ、オーブンを180度15分に余熱しておきます。

 

1.水以外の材料をすべてボウルにいれて、 すりあわせます。

 

2.水を少しずつまわしかけて、こねます。全体がまとまって、ひとかたまりになったらOK。

 

3.ジップロックや、保存袋にいれて、

麺棒で平らに伸ばします。厚みは5mm以下だとうまく焼けます。

普通のクッキーより力はいりますが、頑張って!

 

4.袋をハサミで開き、包丁で5mm程度の細切りにします。

 

5.生地をクッキングシートに並べて、オーブンへGO。

 

うっすらキツネ色になっていれば、完成です!

 

少しさますと、ガリっと硬いクッキーの完成です!

 

レシピは、甘さはかなり控えめなので、

お好みで加減してください。

 

アレンジして、ゴマやチーズをいれたら、

大人のおつまみにもぴったり。

生地を油であげて、お砂糖をからませれば、かりんとう風にもなります。

チョコレートが大丈夫になったら、

チョコレートとアーモンドでコーティングしてあげても喜ぶかも。

 

ノンエッグ、ノンバター、ノンオ

イルでもおいしいおやつ、

ぜひお試しください。

 

次男の反応は、おいしい?と聞いたら、

「うん、うん、まあまあ!!」

まあまあなのか!

 

まだ喋れないので、偶然かな笑

とりあえず自分からバリバリ食べてるので、不味くはないんだね。

ってことで。

 

素朴で自分もたくさん食べても、罪悪感ないので、また作ろう^_^