怪獣たちと猫のいるところ。

夫と子供二人、猫一匹と中古マンションをリノベーション、DIYして暮らしています。 小さなことで暮らしを楽しむためのブログ。 次男の食物アレルギー、アスペルガー症候群のことなども綴ります。

ご飯で作るおせんべいの作り方。マルチアレルギーの息子のおやつ。

5歳と1歳の子供の二児の母、

maimoです。

 

1歳1ヶ月の息子は、

卵、小麦、大豆のマルチアレルギーです。ミルクは、アレルギーではありませんが、粉ミルクでも湿疹が出たり、アナフィラキシーを起こしました。

そのため完全母乳です。

 

タンパク質や乳製品は、

量を増やすと下痢をすることが多く、

のんびりやっています。

次男は食欲旺盛な割に、

毎日お米と野菜ばかり食べております。

 

最近は、お魚を食べられる量が増えました。

 

今回はそんな、次男のような

マルチアレルギーでも食べられる、

ご飯で作るおせんべいの作り方を紹介します。

 

長男の付き合いでの外出も多く、

次男もおやつの時間を共にすることが増えました。

 

上の子たちは、市販のお煎餅やアイス、

ちょっとした駄菓子などを持ち寄って集まることがおおいのですが、

下の子は予想通り上の子のおやつを欲しがります。

 

次男のアレルギー反応は、

主に皮膚と呼吸器の症状で、

目をかゆがり鼻水が出て、喉がゼゴセゴと鳴り、声がかれてきます。

目をかゆがったら、要注意なので、

こちらもドキドキします。

蕁麻疹が出ることは稀ですが、

あからさまに機嫌も悪くなるため、

市販品は安易に食べさせることができません。 

ハイハインはよく食べさせてますが、

毎日では飽きますよね。

 

アレルギーっ子の宿命ですが、

周りの子と同じものが食べられない。

似たものを作ろうとすると、

お金も時間もかかってなかなか大変です。

基本ズボラなので、手をかけるのは無理!

 

アレルギーっ子のためのおやつの本を購入してみましたが、

特別な材料だったり、時間がかかったり、乳児を持つ親には、

なかなかハードルが高いです。

 

すでに歯も上下4本ずつ生えそろい、

噛み応えのあるものが欲しい様子。

 

手軽なおやつが手作りできないかな?

と思っていたところ、見つけました^ ^

 

ご飯で手作りおせんべい! 

 

しかも作るのが、ものすごく簡単です。

作り方は以下の通りです!

 

  1. ご飯を好きな分量とり、好みの味付けをして混ぜる。
  2. クッキングシートに小分けにして乗せる。上からラップをかぶせ、潰して薄く伸ばす。
  3. 電子レンジに入れ、500wで五分程度加熱。
  4. 粗熱をとったら完成!

 

1.ご飯を好きな分量とり、好みの味付けをして混ぜる。

我が家の場合は、味付けはお醤油です。

次男は、お醤油は少量はOKです。

お醤油がダメな場合は、

お塩やしらす、海苔などを混ぜてあげると、

少し塩気があるのでおいしくできます!

チーズがOKなら粉チーズをいれても美味しそう!

 

ご飯お茶碗一杯に、お醤油を小さじ1ほどまんべんなく混ぜます。

海苔やしらすなどを入れてもいいです。

醤油が多いと、焦げやすくなるので注意してください。

 

2.クッキングシートに小分けにして乗せる。上からラップをかぶせ、潰して薄く伸ばす。

混ぜたら、クッキングシートにおおさじ1さじずつくらい小分けにして乗せて、

上からラップをかぶせて潰します。

薄くのばすと、パリパリになり、

少し厚めにするとしっとり仕上がります。

 

だいたい大さじ1程度で、

子供の手のひらサイズくらいの大きめ一枚になります。

 

小分けにするのが面倒な方は、

全部一気に伸ばしてもいいのですが、

そのぶん電子レンジでの加熱時間が増えます。

小分けにして伸ばした方が、

加熱時間は早くできあがります。

 

3.電子レンジに入れ、500wで五分程度加熱。

クッキングシートは直にレンジの中に置きます。

500wで五分程度加熱します。

様子をみてまだ表面が柔らかい場合は、

加熱時間を延長してください。

パチパチと音がしてきます。

 

4.粗熱をとったら完成!

表面がカラカラになってきて、ところどころ、おこげができているくらいがちょうどいいと思います。

クッキングシートから剥がせるくらいになっていたら、完成です!

できたてのお煎餅は、とても熱いので、素手では触らないように注意してください!!

 

できたてのおせんべいは、

薄味なのに、香ばしくてとっても美味しい!

自分用には黒ゴマとごま油を入れて、

ゴマ煎餅にしたりしてます。

ゴマは消化しにくく、アレルギーが出やすい食品です。小さなお子様に与えるときは注意が必要です!

 

子供が食べ残したご飯、とっとくのもあれだけど、もったいない!
そんなときでも、お煎餅にしてしまえば、あっという間に無くなります♪

 

もったいないから、ちゃんと食べなさい!!と言う前に、

おせんべいにして、おやつにしましょう♪

ふりかけがかけてあったら、味付けもそのままでいいので楽チンです。

 

私は完成したら、ジップロックにいれておいて、持ち歩き用のおやつにしています^ ^ 

五歳の長男は、一歳の息子用なのに

気づいたら作ったそばからバクバク食べてます笑

 

ご飯なので腹持ちもよく、

何より 余計なものが入っていないから、アレルギーを起こす心配がなく安心です。

 

アレルギーの子のおやつを探している方にはもちろん、

手間のかからない素朴なおやつを作りたい方にもオススメです!

ぜひ、作ってみてください^ ^